Oracle Solaris 10ネットワーク管理者(310-302)試験概要

Oracle Solaris 10ネットワーク管理者認定を取得することで実力の確かな証明となり、競争力が増します。Oracle認定書を手に入れるために、一つのいい310-302参考書も不可欠なことである。 Oracle 認定Oracle Solaris 10ネットワーク管理者(OCNA)認定資格は、LANやOracle Solarisオペレーティングシステム(Oracle Solaris OS)を含むネットワーク環境でシステムの管理を担当する経験豊富なシステム管理者を対象としています。 前提条件として、任意のエディションのOracle認定Oracle Solaris 10システム管理者またはSun認定Solarisシステム管理者(SCSA)を取得している必要があります。 Oracle OCNA認定概要: 前提条件: Oracle認定Oracle Solaris 10システム管理者 または Sun認定Solarisシステム管理者(SCSA) 必須試験: 310-302:Oracle Solaris 10 Network Administrator Certified Expert Exam 試験番号: CX-310-302  関連資格: Oracle認定Oracle Solaris 10ネットワーク管理者 試験料: 34,230円(税込) 試験時間: 105分… Continue Reading

CX-310-090認定

Oracle 認定ビジネスコンポーネントディベロッパ(OCJ-BC)概要: Oracle 認定ビジネスコンポーネントディベロッパ(OCJ-BC)認定資格は、EJBアプリケーションの設計、開発、テスト、配備、統合を担当する、Enterprise JavaBeans (EJB)テクノロジーのビジネスコンポーネント開発者を対象としています。 Oracle 認定ビジネスコンポーネントディベロッパ(OCJ-BC)認定資格を取得するには、1つの試験に合格する必要があります。Oracle 認定ビジネスコンポーネントディベロッパ(OCJ-BC)認定試験を受ける前に、任意のエディションのOracle認定JavaプログラマまたはSun認定Javaプログラマ(SJC-P)を取得している必要があります。 前提資格: Sun認定Javaプログラマ(SJC-P)(Editionは問わない) 又は Oracle認定Javaプログラマ 必須試験: 試験番号: CX-310-090(Java Enterprise Edition Business Component Developer Certified Professional Exam) 関連資格: Oracle認定ビジネスコンポーネントディベロッパEE 1.3 試験料: 31,500円(税込) 試験時間: 120分 受験契約の同意も含めての試験制限時間になっていますので、事前に確認されたい方はORACLE CERTIFICATION PROGRAM 受験契約書をご参照ください。このほか、試験受験時にはアンケートのための時間(15分)が必要です。 出題数: 70問 合格%: 64% Testpassport.jp… Continue Reading

Oracle 認定Oracle Solaris 10ネットワーク管理者(302)試験

面接の時、OCNA認証が持ってないばかりに就職のチャンスが獲得できないという現象はどこでも見られます。どのようにOCNA認証を取得できますか?答えはトレーニングしながらOCNA問題集を使うことです。 Oracle 認定Oracle Solaris 10ネットワーク管理者(OCNA) Oracle OCNA認定資格は、LANやOracle Solarisオペレーティングシステム(Oracle Solaris OS)を含むネットワーク環境でシステムの管理を担当する経験豊富なシステム管理者を対象としています。 前提条件として、任意のエディションのOracle認定Oracle Solaris 10システム管理者またはSun認定Solarisシステム管理者(SCSA)を取得している必要があります。 Oracle OCNA認定概要: 前提条件: Oracle認定Oracle Solaris 10システム管理者 または Sun認定Solarisシステム管理者(SCSA) 必須試験: 310-302:Oracle Solaris 10 Network Administrator Certified Expert Exam 試験番号: CX-310-302  関連資格: Oracle認定Oracle Solaris 10ネットワーク管理者 試験料: 34,230円(税込) 試験時間: 105分… Continue Reading

Oracle認定Oracle Solaris 10セキュリティ管理者(310-303)試験

Oracle OCSecA認証を取得する必要な科目は310-303で、どのようにOracle OCSecA認定資格を取得しますか?回答はトレーニング及び模擬試験問題集を使って、Oracle OCSecA資格を取得することができます。 Oracle 認定Oracle Solaris10 セキュリティ管理者(OCSecA) Oracle OCSecA認定資格は、Oracle Solarisオペレーティングシステムでのセキュリティ管理の経験を持つシステム管理者を対象としています。必須条件ではありませんが、あらかじめ任意のエディションのOracle認定Oracle Solaris 10システム管理者およびOracle認定Oracle Solaris 10ネットワーク管理者の取得をおすすめします。 必須試験: 310-303:Oracle Solaris 10 Security Administrator Certified Expert Exam 310-303試験概要: 関連資格:  Oracle認定Oracle Solaris 10セキュリティ管理者 試験料: 34,230円(税込) 試験時間: 105分 受験契約の同意も含めての試験制限時間になっていますので、事前に確認されたい方はORACLE CERTIFICATION PROGRAM 受験契約書をご参照ください。このほか、試験受験時にはアンケートのための時間(15分)が必要です。 出題数: 59問 合格%:… Continue Reading

Oracle認定Oracle Solaris 10セキュリティ管理者

Oracle 認定Oracle Solaris10 セキュリティ管理者(OCSecA) Oracle OCSecA認定資格は、Oracle Solarisオペレーティングシステムでのセキュリティ管理の経験を持つシステム管理者を対象としています。必須条件ではありませんが、あらかじめ任意のエディションのOracle認定Oracle Solaris 10システム管理者およびOracle認定Oracle Solaris 10ネットワーク管理者の取得をおすすめします。 必須試験: 310-303:Oracle Solaris 10 Security Administrator Certified Expert Exam 310-303試験概要: 関連資格: Oracle認定Oracle Solaris 10セキュリティ管理者 試験料: 34,230円(税込) 試験時間: 105分 受験契約の同意も含めての試験制限時間になっていますので、事前に確認されたい方はORACLE CERTIFICATION PROGRAM 受験契約書をご参照ください。このほか、試験受験時にはアンケートのための時間(15分)が必要です。 出題数: 59問 合格%: 52% OCSecA資格を取得したかったら、問題集の使用は不可欠と思います。testpassport問題集は品質が高いのみならず、サービスもいいですね。testpassport問題集を使って、100%合格を保証できます。もし、お客様が何か不明なところに、オンラインサポートと連絡して、問題が解決ができます。… Continue reading